1カラットのダイヤの指輪を近所のジュエリーショップで40万円で買った

私はOLのときに、結婚で会社をやめていく同僚がどんどん増えていくことに焦りを感じていたことがありました。
その時は過去に高校生の時に1度だけしか彼氏と呼べる人がいなかったのです。
OLになってから片思いばかりでした。私は彼氏は要らないけど、結婚がしたいと思ったのです。
私は会社の同期の知人を紹介してもらって付き合って、結婚したのが現在の夫です。婚約したときは
指輪の予算を言われていましたので、0.2カラットの小さなダイヤの指輪しか買うことが出来ませんでした。
でも結婚して夫の親と弟と同居していましたが、私が子供を生んだ年に夫の弟が婚約したのですが、
このときに送った婚約指輪が0.7カラットだと知ってショックを受けました。
私は自分はもっと大きなダイヤの指輪を絶対買うぞと思った瞬間でした。
私は子供が生まれてからパートで一生懸命勤務して、近所のジュエリーショップで1カラットのダイヤの指輪を
買ったのです。今では普段使っています。